技術士受験に関するブログ

技術士受験に関するブログです。

テレワーク中に、受験申込書を書いている人へ

4月1日に、受験申込書様式等が公開されました。

しかし、新型コロナウィルスの感染者の数が増加している傾向にあって、週末は不要不急の外出自粛要請が出されている状況であります。

 

もっとも、会社等の業務自体がテレワークに移行していて、そもそも会社等の公印はいつ申請するのか? といったところ例年とは違った動きが必要になります。

 

昨年度受験した人は、受験票の原本を添付すれば、会社等公印は省略にできます。

また、総監等や2部門目、2科目目を受験する方は、既存の技術士登録証のコピーを添付すれば、会社等公印は省略できます。

 

東京オリンピックは、来年に延期され、技術士第二次試験の実施自体も難しいかも?しれません。

 

でも、諦めないで、ここは最善を尽くしましょう。

まずは、受験申込書を提出しましょう。

そうしないと、技術士取得に一歩踏み出せません。

大変な状況下にあっても、敢えて高い目標にチャレンジしましよう。

  

www.engineer.or.jp

 

(作成日:2020年4月3日)

 

R2(2020)年度の受験申込書は変更無し

昨年度のR1(2019)年度は、 新試験制度になったことと、同時に、元号が変わった影響で、下記内容の受験申込書の一部で変更になった。

1.年の記載は、「和暦年号」から「西暦」記入に統一された。
2.「業務内容の詳細」は、変更無し。
 ただし、PDF版は、720文字以上(900文字まで)入力できてしまうので注意が必要です。

 

【今年度】 R2(2020)年度の受験申込書は、昨年度から変更無しです。

※注意が必要な人というのは、R1(2019)年度よりも前に受験経験がある人で、この時に、変更部分を修正せずに使ってしまった人です。

特に、「日本技術士会に見てもらって問題ないと言われたワード(MS-Word)様式」で作成した人は要注意です(私も添削依頼を受けて見ていて、そういう人がたまにいます)。

 

f:id:tulipian:20200401193833j:plain

f:id:tulipian:20200401193924j:plain

www.engineer.or.jp

 

 

PDF版は、900文字まで入力できてしまいます。下記の通りです。

必要に応じて、改行などを入力して見やすくした方がいいです。

(1)720文字連続入力してみました。

f:id:tulipian:20200401200152j:plain

 

(2)900文字連続入力してみました。

   ※尚、901文字以上は入力できません。

f:id:tulipian:20200401200206j:plain

 

(作成日:2020年4月1日)

令和元年度第一次試験【再試験】試験問題の正答

令和元年度第一次試験【再試験】試験問題の正答が発表されました(2020年3月16日 午前9時50分頃)。

 

https://www.engineer.or.jp/c_topics/004/attached/attach_4106_2.pdf

 

www.engineer.or.jp

 

 

※ファイル更新日時が2020/03/16 09:35:27更新なので、慎重にやっていたようです。

他の問題公表のファイル更新日は、2020/03/12作成なのに対して。


(作成日:2020年3月16日)

 

【2020年、R2年度】二次試験の時間割は変更になるか?

本件に関して、どこからか発表された内容に基づいて書いている訳ではありません。
全く根拠のない内容であることを先に記載しておきます。

単に、想像力を逞しくした妄想です。

 

1.2020年 第二次試験の時間割(タイムスケジュール)は、変更されるか?

 第一試験の再試験(2020年3月7日実施)を参考にすると、「試験会場での昼食時の感染予防や公共交通機関の混雑時の移動等のリスクを避けるため」という理由で、例年の時間から次のように変更されて実施されるのではないか?(【注】不確かな情報です

f:id:tulipian:20200314172737j:plain

※休憩時間を30分間とした場合です。

 夏場なので、エアコンが入っていて寒いくらいだと思うのですが、窓を開けて換気するとか、マスクは付けるのかな?(想像してみましょう)

 

2.参考 

(1)令和2年度技術士第二次試験実施大綱 の抜粋

出典:https://www.engineer.or.jp/c_topics/006/attached/attach_6914_1.pdf

f:id:tulipian:20200314170401j:plain

 

 (2)令和元年度第一次試験再試験「新型コロナウイルス感染症への対応について」(第3報) の抜粋

出典:https://www.engineer.or.jp/c_topics/007/007092.html

試験会場での昼食時の感染予防や公共交通機関の混雑時の移動等のリスクを避けるため、試験時間を次のとおり変更し実施します。
※試験会場内で昼食をとることはできませんので、事前にすませて来場してください。

f:id:tulipian:20200314170937j:plain

 

 3.同じようなこれからおこる不確かな予定を考える 。

東京オリンピックパラリンピック2020が延期されたら、どうなるの?

1年延期、2年延期?と、まず、東京オリンピックパラリンピックの日程が決める。

・次に、「国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)の特例について
平成xx年(202x年)に限り、「海の日」は7月xx日に、「体育の日(スポーツの日)」は7月xx日に、「山の日」は8月xx日になります。」のように、変更する。

・・・・・その後、試験日程を決めるはずなので、大変そうである。

 

4.総合技術監理部門の記述式問題の設問テーマを考えてみよう。

 令和元年度のテーマは、「ヒューマンエラー」だった。この流れで行くか?

 いやいやそんなことはなく、直近の大きな社会的問題が取り上げられることが多い総監なので、テーマは「新型コロナウィルスのような感染症が発生した。・・・・・」でしょ。ということで、事業継続(BCP)、リスク管理がテーマになるのかな?

それともテレワークとか (また、その内に書きたいと思います)。

 

5.令和2年度受験申込み案内(P.3)(2020年4月1日公開)

今のところ、変更無しです。

f:id:tulipian:20200401064044j:plain

 

(作成日:2020年3月14日、最終更新日:2020年4月1日)

 

【速報】令和元年度 技術士二次試験 筆記試験→口頭試験の合格者数 (合格率)

【速報】令和元年度 技術士二次試験 筆記試験→口頭試験の合格者数 (合格率)

f:id:tulipian:20200306060631j:plain


(作成日:2020年3月6日)

【速報】令和元年度 技術士二次試験【総監】 筆記試験→口頭試験の合格者数 (合格率)

【速報】令和元年度 技術士二次試験【総監】 筆記試験→口頭試験の合格者数 (合格率)

f:id:tulipian:20200306061015j:plain

 


(作成日:2020年3月6日)

総監の合格者数と合格率のトレンド【R1年度】

総監の合格者数と合格率のトレンド【R1年度】
・・・・ 合格率が昨年度+9.0% でした。

・・・・ 口頭試験は、 -4.5% でした。

f:id:tulipian:20200306052138j:plain

 

f:id:tulipian:20200306052241j:plain

 

(作成日:2020年3月6日)

技術士二次試験合格者年齢トレンド(2019年度まで)

技術士二次試験合格者年齢トレンド(2019年度まで)


35歳程度を目標にして試験制度改正をしていますが、R1(2019)年度は、43.3歳でした。
平均43.3歳 - 目標35歳 = +8.3歳 でした。

昨年度より、+0.1歳 でした。

 

f:id:tulipian:20200306051016j:plain

 

(作成日:2020年3月6日)

【口頭試験】どれくらい落ちるか5(統計データ)直近10年(H22~R1)

【口頭試験】どれくらい落ちるか5(統計データ)直近10年(H22~R1)

 

1.全部門の筆記合格者→口頭試験合格者の比率(表)

f:id:tulipian:20200306052655j:plain


2.全部門の筆記合格者→口頭試験合格者の比率(グラフ)

f:id:tulipian:20200306052802j:plain


3.全部門の筆記合格者→口頭試験合格者の比率(グラフ)
【受験者数が多い 5部門】

f:id:tulipian:20200306052858j:plain


4.全部門の筆記合格者→口頭試験合格者の比率(グラフ)
【受験者数が少ない 5部門】

f:id:tulipian:20200306052952j:plain



5.【総合技術監理部門】の筆記合格者→口頭試験合格者の比率(グラフ)

f:id:tulipian:20200306053054j:plain


(作成日:2020年3月6日)