技術士受験に関するブログ

技術士受験に関するブログです。

平成30年度 技術士第二次試験筆記試験会場

平成30年度 技術士第二次試験筆記試験会場について

 

試験会場

 

北海道:札幌コンベンションセンター 札幌市白石区東札幌6条1丁目1番1号

 

宮城県:サンフェスタ 仙台市若林区卸町2丁目15番地の2

 

東京都:明治大学 和泉キャンパス(試験日:7月15日のみ) 杉並区永福1丁目9番1号
 首都大学東京 南大沢キャンパス(試験日:7月16日のみ) 八王子市南大沢1丁目1番地
 拓殖大学 文京キャンパス(試験日:7月16日のみ) 文京区小日向3丁目4番14号
 電気通信大学(試験日:7月16日のみ) 調布市調布ヶ丘1丁目5番1号
 東京外国語大学 府中キャンパス:(試験日:7月16日のみ) 府中市朝日町3丁目11番1号
 東京大学 駒場Iキャンパス(試験日:7月16日のみ) 目黒区駒場3丁目8番1号
 フォーラムエイト(試験日:7月16日のみ) 渋谷区道玄坂2丁目10番7号

 

神奈川県:神奈川大学 横浜キャンパス 横浜市神奈川区六角橋3丁目27番1号

 

新潟県日本歯科大学 新潟生命歯学部 新潟市中央区浜浦町1丁目8番地

 

石川県:石川県地場産業振興センター 金沢市鞍月2丁目1番地

 

愛知県:名古屋工業大学 名古屋市昭和区御器所

 

大阪府大阪大学 豊中キャンパス 豊中市待兼山町1番16号
 大阪市立大学 杉本キャンパス(試験日:7月16日のみ) 大阪市住吉区杉本3丁目3番138号

 

広島県広島工業大学専門学校 広島市西区福島町2丁目1番1号

 

香川県香川大学 幸町キャンパス 高松市幸町1番1号

 

福岡県:西南学院大学 福岡市早良区西新6丁目2番92号

 

沖縄県沖縄大学 那覇市字国場555番地

 

www.engineer.or.jp

H30年度 技術士第二次試験 受験申込書様式等のダウンロード

H30年度 技術士第二次試験 受験申込書様式等のダウンロードが、本日、4月2日(月)より開始されました。

 

www.engineer.or.jp

 

 

PDFで提供される受験申込書、及び、業務経歴票[証明書]、業務内容の詳細の書式フォーマット、記載事項に関しては、昨年度(H29年度)から変更ありませんでした。

来年度(H31年度)は、試験制度が変更されるので、このフォーマットも最後になりそうです。

 

 

【口頭試験】どれくらい落ちるか(H29年度)比率順ソート

 【口頭試験】どれくらい落ちるか(H29年度)比率順ソートしてみました。

比率(%)=不合格者数/筆記合格者数 で、評価してみました。

 

●50%以上:筆記試験合格者数自体少ないので、参考にならない。
1[08]資源工学部門/01個体資源の開発及び生産 筆記1名→口頭0名、不合格1名【100.0%】
2[14]水産部門/02水産加工 筆記2名→口頭1名、不合格1名【50.0%】

 

●30%以上~50%未満 :機械部門の3選択科目が目立つ。
3[12]農業部門/04農業及び蚕糸 筆記11名→口頭6名、不合格5名【45.5%】
4[01]機械部門/09ロボット 筆記7名→口頭4名、不合格3名【42.9%】
5[01]機械部門/03機械力学・制御 筆記24名→口頭14名、不合格10名【41.7%】
6[10]上下水道部門/02水道環境 筆記3名→口頭2名、不合格1名【33.3%】
7[16]情報工学部門/04情報ネットワーク 筆記16名→口頭11名、不合格5名【31.3%】
8[01]機械部門/02材料力学 筆記58名→口頭40名、不合格18名【31.0%】
9[03]航空・宇宙部門/01機体システム 筆記10名→口頭7名、不合格3名【30.0%】

 

●20%以上~30%未満
10[11]衛生工学部門/04空気調和 筆記17名→口頭12名、不合格5名【29.4%】
11[01]機械部門/08交通・物流機械及び建設機械 筆記28名→口頭20名、不合格8名【28.6%】
12[12]農業部門/07植物保護 筆記12名→口頭9名、不合格3名【25.0%】
13[09]建設部門/06電力土木 筆記23名→口頭17名、不合格6名【26.1%】
14[17]応用理学部門/03地質 筆記61名→口頭46名、不合格15名【24.6%】
15[10]上下水道部門/01上水道及び工業用水道 筆記82名→口頭63名、不合格19名【23.2%】

16[01]機械部門/01機械設計 筆記78名→口頭60名、不合格18名【23.1%】
17[11]衛生工学部門/05建築環境 筆記9名→口頭7名、不合格2名【22.2%】
18[17]応用理学部門/01物理及び化学 筆記14名→口頭11名、不合格3名【21.4%】

 

●10%以上~20%未満
19[13]森林部門/01林業 筆記10名→口頭8名、不合格2名【20.0%】
20[19]環境部門/04環境影響評価 筆記25名→口頭20名、不合格5名【20.0%】
21[19]環境部門/02環境測定 筆記32名→口頭26名、不合格6名【18.8%】
22[01]機械部門/07加工・ファクトリーオートメーション及び産業機械 筆記38名→口頭31名、不合格7名【18.4%】
23[04]電気電子部門/04情報通信 筆記57名→口頭47名、不合格10名【17.5%】
24[14]水産部門/04水産水域環境 筆記12名→口頭10名、不合格2名【16.7%】
25[16]情報工学部門/02ソフトウェア工学 筆記12名→口頭10名、不合格2名【16.7%】
26[18]生物工学部門/01細胞遺伝子工学 筆記6名→口頭5名、不合格1名【16.7%】
27[20]原子力放射線部門/01原子炉システムの設計及び建設 筆記6名→口頭5名、不合格1名【16.7%】
28[01]機械部門/04動力エネルギー 筆記25名→口頭21名、不合格4名【16.0%】
29[15]経営工学部門/01生産マネジメント 筆記42名→口頭36名、不合格6名【14.3%】
30[09]建設部門/11建設環境 筆記124名→口頭107名、不合格17名【13.7%】
31[01]機械部門/06流体工学 筆記24名→口頭21名、不合格3名【12.5%】
32[12]農業部門/06農村環境 筆記8名→口頭7名、不合格1名【12.5%】
33[20]原子力放射線部門/05放射線防御 筆記8名→口頭7名、不合格1名【12.5%】
34[09]建設部門/02鋼構造及びコンクリート 筆記248名→口頭219名、不合格29名【11.7%】
35[14]水産部門/03水産土木 筆記9名→口頭8名、不合格1名【11.1%】
36[01]機械部門/10情報・精密機器 筆記10名→口頭9名、不合格1名【10.0%】

 

【速報】平成29年度 技術士二次試験 筆記→口頭 試験合格者数

【速報】平成29年度 技術士二次試験 筆記試験合格者数

 

筆記試験→口頭試験の合格者数 

 

全部門合計 筆記3,529名→口頭3,175名、不合格354名(総合技術監理部門を除く)

 

[01]機械部門 筆記316名→口頭243名、不合格73名
01機械設計 筆記78名→口頭60名、不合格18名

02材料力学 筆記58名→口頭40名、不合格18名
03機械力学・制御 筆記24名→口頭14名、不合格10名
04動力エネルギー 筆記25名→口頭21名、不合格4名
05熱工学 筆記24名→口頭23名、不合格1名
06流体工学 筆記24名→口頭21名、不合格3名
07加工・ファクトリーオートメーション及び産業機械 筆記38名→口頭31名、不合格7名
08交通・物流機械及び建設機械 筆記28名→口頭20名、不合格8名
09ロボット 筆記7名→口頭4名、不合格3名
10情報・精密機器 筆記10名→口頭9名、不合格1名

 

[02]船舶・海洋部門 筆記6名→口頭6名、不合格0名
01船舶 筆記2名→口頭2名、不合格0名
02海洋空間利用 筆記4名→口頭4名、不合格0名
03船用機器 筆記0名、合格者無し

 

[03]航空・宇宙部門 筆記16名→口頭13名、不合格3名
01機体システム 筆記10名→口頭7名、不合格3名
02航行援助施設 筆記4名→口頭4名、不合格0名
03宇宙環境利用 筆記2名→口頭2名、不合格0名

 

[04]電気電子部門 筆記235名→口頭222名、不合格13名
01発送配変電 筆記21名→口頭21名、不合格0名
02電気応用 筆記23名→口頭23名、不合格0名
03電子応用 筆記38名→口頭38名、不合格0名
04情報通信 筆記57名→口頭47名、不合格10名
05電気設備 筆記96名→口頭93名、不合格3名

 

[05]化学部門 筆記37名→口頭37名、不合格0名
01セラミックス及び無機化学製品 筆記11名→口頭11名、不合格0名
02有機化学製品 筆記9名→口頭9名、不合格0名
03燃料及び潤滑油 筆記1名→口頭1名、不合格0名
04高分子製品 筆記10名→口頭10名、不合格0名
05化学装置及び設備 筆記6名→口頭6名、不合格0名

 

[06]繊維部門 筆記14名→口頭14名、不合格0名
01紡糸・加工系の方法及び設備 筆記3名→口頭3名、不合格0名
02紡績及び製布 筆記3名→口頭3名、不合格0名
03繊維加工 筆記3名→口頭3名、不合格0名
04繊維二次製品の製造及び評価 筆記5名→口頭5名、不合格0名

 

[07]金属部門 筆記53名→口頭50名、不合格3名
01鉄鋼生産システム 筆記0名、合格者無し
02非鉄生産システム 筆記0名、合格者無し
03金属材料 筆記14名→口頭13名、不合格1名
04表面技術 筆記17名→口頭17名、不合格0名
05金属加工 筆記22名→口頭20名、不合格2名

 

[08]資源工学部門 筆記5名→口頭4名、不合格1名
01個体資源の開発及び生産 筆記1名→口頭0名、不合格1名
02流体資源の開発及び生産 筆記1名→口頭1名、不合格0名
03資源循環及び環境 筆記3名→口頭3名、不合格0名

 

[09]建設部門 筆記1,971名→口頭1,817名、不合格154名
01土質及び基礎 筆記194名→口頭176名、不合格18名
02鋼構造及びコンクリート 筆記248名→口頭219名、不合格29名
03都市及び地方計画 筆記167名→口頭159名、不合格8名
04河川、砂防及び海岸・海洋 筆記273名→口頭265名、不合格8名
05港湾及び空港 筆記64名→口頭58名、不合格6名
06電力土木 筆記23名→口頭17名、不合格6名
07道路 筆記446名→口頭413名、不合格33名
08鉄道 筆記80名→口頭74名、不合格6名
09トンネル 筆記81名→口頭73名、不合格8名
10施工計画、施工設備及び積算 筆記271名→口頭256名、不合格15名
11建設環境 筆記124名→口頭107名、不合格17名

 

[10]上下水道部門 筆記207名→口頭180名、不合格27名
01上水道及び工業用水道 筆記82名→口頭63名、不合格19名
02下水道 筆記122名→口頭115名、不合格7名
02水道環境 筆記3名→口頭2名、不合格1名

 

[11]衛生工学部門 筆記50名→口頭42名、不合格8名
01大気管理 筆記4名→口頭4名、不合格0名
02水質管理 筆記1名→口頭1名、不合格0名
03廃棄物管理 筆記19名→口頭18名、不合格1名
04空気調和 筆記17名→口頭12名、不合格5名
05建築環境 筆記9名→口頭7名、不合格2名

 

[12]農業部門 筆記136名→口頭123名、不合格13名
01畜産 筆記2名→口頭2名、不合格0名
02農芸化学 筆記11名→口頭11名、不合格0名
03農業土木 筆記81名→口頭77名、不合格4名
04農業及び蚕糸 筆記11名→口頭6名、不合格5名
05農村地域計画 筆記11名→口頭11名、不合格0名
06農村環境 筆記8名→口頭7名、不合格1名
07植物保護 筆記12名→口頭9名、不合格3名

 

[13]森林部門 筆記71名→口頭66名、不合格5名
01林業 筆記10名→口頭8名、不合格2名
02森林土木 筆記38名→口頭35名、不合格3名
03林産 筆記13名→口頭13名、不合格0名
04森林環境 筆記10名→口頭10名、不合格0名

 

[14]水産部門 筆記26名→口頭22名、不合格4名
01漁業及び増養殖 筆記3名→口頭3名、不合格0名
02水産加工 筆記2名→口頭1名、不合格1名
03水産土木 筆記9名→口頭8名、不合格1名
04水産水域環境 筆記12名→口頭10名、不合格2名

 

[15]経営工学部門 筆記72名→口頭66名、不合格6名
01生産マネジメント 筆記42名→口頭36名、不合格6名
02サービスマネジメント 筆記22名→口頭22名、不合格0名
03ロジスティクス 筆記5名→口頭5名、不合格0名
04数理・情報 筆記3名→口頭3名、不合格0名
05金融工学 筆記0名、合格者無し

 

[16]情報工学部門 筆記46名→口頭39名、不合格7名
01コンピュータ工学 筆記9名→口頭9名、不合格0名
02ソフトウェア工学 筆記12名→口頭10名、不合格2名
03情報システム・データ工学 筆記9名→口頭9名、不合格0名
04情報ネットワーク 筆記16名→口頭11名、不合格5名

 

[17]応用理学部門 筆記85名→口頭67名、不合格18名
01物理及び化学 筆記14名→口頭11名、不合格3名
02地球物理及び地球化学 筆記10名→口頭10名、不合格0名
03地質 筆記61名→口頭46名、不合格15名

 

[18]生物工学部門 筆記23名→口頭21名、不合格2名
01細胞遺伝子工学 筆記6名→口頭5名、不合格1名
02生物化学工学 筆記14名→口頭13名、不合格1名
03生物環境工学 筆記3名→口頭3名、不合格0名

 

[19]環境部門 筆記136名→口頭121名、不合格15名
01環境保全計画 筆記30名→口頭30名、不合格0名
02環境測定 筆記32名→口頭26名、不合格6名
03自然環境保全 筆記49名→口頭45名、不合格4名
04環境影響評価 筆記25名→口頭20名、不合格5名

 

[20]原子力放射線部門 筆記24名→口頭22名、不合格2名
01原子炉システムの設計及び建設 筆記6名→口頭5名、不合格1名
02原子炉システムの運転及び保守 筆記3名→口頭3名、不合格0名
03核燃料サイクルの技術 筆記5名→口頭5名、不合格0名
04放射線利用 筆記2名→口頭2名、不合格0名
05放射線防御 筆記8名→口頭7名、不合格1名

 

 

口頭試験の合格率が低い機械部門の謎を探る(H29年度)

ネタ「口頭試験の合格率が低い機械部門の謎を探る」として、H29年度の結果を踏まえて、推定がどうなったかを考察(反省)してみます。

 

【推定】

機械部門は、他の技術部門よりも口頭試験の合格率が低いように見えるので、統計データのトレンドを作成してみました。

f:id:tulipian:20180309061201j:plain

 

平成19年度からのトレンドの場合、平成20年度以降と合格者数が極端に違う。

そこで、平成19年度をマスクしてみれば、合格者は、大体210~230名の範囲になるようである。

f:id:tulipian:20180309061232j:plain

 

想定?域を脱しないが

筆記試験の問題が易しいのか? → 筆記試験の合格率が高い

その為、口頭試験で厳しく評価点を採点 →合格者数は、大体210~230名になるように調整? → 口頭合格率が低い

 

【結果】

合格者は、大体210~230名の範囲になるようである。

 ↓

結果 243名(対受験者合格率20.6%)であった。

 

【考察】

 受験者が前年度と比べて、+132名増えたが、最終合格比率は、▼1.0%落ちた。

また、口頭試験合格率も76.9%であり、+0.8%上がった。

考察と言っても、これまた想定の域を脱しないが、230名→243名(+5.7%増)なので、口頭試験を考慮して合否判定ボーダーラインの受験者を合格とした?(不正確な情報)

 

いずれにしても、機械部門は、他の技術部門に比べて、厳しい合否判定をしているようである。

 

 

 

 

 

 

【口頭試験】どれくらい落ちるか(H29年度)

【口頭試験】どれくらい落ちるか(H29年度)

 

f:id:tulipian:20180309060755j:plain

 

総監の合格者数と合格率のトレンド【H29年度追加】

総合技術監理部門の合格者数と合格率のトレンド【H29年度追加】

 

f:id:tulipian:20180309060340j:plain

 

f:id:tulipian:20180309060413j:plain